\【さら金.online】1位]/

※当サイトはプロモーションを含みます

トップページ > 青森県

「急な用事で現金が必要」
「支払いに間に合わない」


当サイトでは青森県で今すぐお金を借りたい人のために、人気の即日キャッシングをご紹介しています。即日審査や即日融資に対応している大手消費者金融(サラ金)だと、最短1時間で融資が可能ですのでおすすめです。

\[PR]24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【さら金.online】

<24時間365日申込OK!スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短3分

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やPayPay銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 青森県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

\最短18分で融資OK/
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%1万円~800万円

※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
最短18分

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
  • 今日中に借りれます(※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。)
  • 青森県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます(※満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で審査基準を満たす方)
  • はじめての方なら契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【貸付条件について】
■商号:アイフル株式会社
■登録番号:近畿財務局長(14)第00218号
■貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)
■遅延損害金:20.0%(実質年率)
■契約限度額または貸付金額:800万円以内(要審査)
■返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
■返済期間・回数:借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
■担保・連帯保証人:不要

サラ金とは?

サラ金とは、一般的に貸金業者の事を指していて、消費者金融と意味として変わりはありません。消費者金融の昔の呼び名になります。サラリーマン向け金融が略されてサラ金と表現されるようになりました。サラ金は個人向けの小口融資を得意としており、借入手続きが簡単で審査が早いことが特徴です。【さら金.online】では、ネットからのお申し込みがおすすめで、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスが一押しです。

青森県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です(【さら金.online】調べ)。 正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和5年8月31日現在
【全業者数:268】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【さら金.online】借入コラム

これからも複数に渡って融資を受けるだろうと思っている方は、生活圏にATMがあるかどうかを見てからサービスを選択してみるのも良いでしょう。

反対に、簡単には利用できないようにするために、借り入れのために遠回りしなければならないような、そんな場所にATMのある業者のサービスをあえて受けるのも良い案ではありますが、返済するのも面倒になるという欠点があることは覚えておきましょう。

ご自身の性格を踏まえて、どちらを利用するのか検討してみてください。

カードローンを組んでみて、気がかりになる事といえば、そのカードローン会社の設定した金利のほかありません。

TVでも普段、カードローンのコマーシャルをいくつか目にしていると思います。

ですが、CMで流れている金利って、それぞれの会社で違っていますよね。

金利の割合が高いということは、返済時には高額の利息がつくこともあります。

ですから、金利の確認を忘れずにして、安い所を優先的に選ぶのが正解です。

キャッシングというとどこも同じように見えるかもしれませんが、やはり信頼性の高い銀行系を利用してはいかがでしょう。

実質年率が低いので総返済額を抑えることができ、多いところで800万円もの融資枠があることもユーザーにとっては嬉しいところでしょう。

市民から評価される銀行が後ろにあるということは、安心感も絶大ですよね。

デメリットといえば、審査にやや時間がかかることぐらいでしょう。

ユーザーの声などをウェブで集めてみて、借りやすそうなところを探すのが良いでしょう。

今すぐにお金を用意する必要があった場合、どう行動すればよいのでしょうか。

銀行でお金を借りようと考える方も多いと思います。

ですが銀行の融資はすぐに現金を受け取ることができません。

審査に時間がかかる為、実際にお金が手に入るまで最短でも数日はかかりますし、長ければそれ以上待たなければなりません。

なので、早急にお金が必要な時には銀行の目的型ローン以外を選びましょう。

その点、キャッシングは大変便利なものです。

実際に申し込んでから、現金を手にするまでの時間が早く、当日中に希望の方法で融資してもらうことが可能ですから、都合によってはキャッシングを利用しましょう。

キャッシングというフレーズは、いわゆる貸金業者からとりあえず金額的には小さいと思われるお金の貸付けを拝借する際に用いられている用語です。

借金をするという場合には、まず最初の段階でもし返済が出来なくなったら…ということを想定しての準備が要ります。

ところが、キャッシングを使うという際には他人に保証してもらったり、自宅を借金のカタにするという要求をされませんので楽な気持ちで申し込めます。

健康保険証やパスポート、運転免許証といった本人だと分かるものがあると、大体の場合、それだけで現金の貸し付けをしてもらうことが出来るのです。

\[PR]おすすめ1位のプロミス/
【さら金.online】

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます