\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ

「急な用事で現金が必要」
「支払いに間に合わない」

当サイトでは、今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方に借りれる大手消費者金融(サラ金)の即日キャッシングをご案内します。即日審査や即日融資に対応している大手消費者金融(サラ金)だと、最短1時間で融資が可能ですのでおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
大手サラ金で借りる

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

サラ金とは?

サラ金とは、一般的に貸金業者の事を指していて、消費者金融と意味として変わりはありません。消費者金融の昔の呼び名になります。サラリーマン向け金融が略されてサラ金と表現されるようになりました。サラ金は個人向けの小口融資を得意としており、借入手続きが簡単で審査が早いことが特徴です。「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な方なら、ネット審査がおすすめで、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小サラ金業者一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小サラ金業者の一覧になります。 大手サラ金のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

サラ金の基礎知識コラム

当然ですが、キャッシングはただ便利なだけではありません。手軽に融資を受けられる分、利率は高めですので、節度をもった利用を心掛けなければ、返済能力を簡単に超えてしまいます。定期的なキャッシングを家計のやりくりに入れている場合、返済と借入を繰り返す自転車操業のような危うい生活になりかねません。返済が厳しいと思った段階で、恥を忍んででも親類や友人に頼み込んでお金を借り、無理のない範囲で完済を目指した方が良いでしょう。キャッシング関連の規制で総量規制が一番ポピュラーかと思います。これは、借り入れ可能額が年収の3分の1といった規制です。これは消費者金融のみに適用されて、この法律と管轄の違う銀行では、適用外になります。他社でも借金があるとこれまでの借金額も全て含めたものが判定額になるのです。一口にキャッシングと言っても会社によっていろいろなサービス内容が考えられますので、他のところよりもお得な業者をぜひ探してみてはいかがでしょう。例えば、期間あたりの金利がタダになるというお得なサービスがあります。借りる額によってはケースによってはなかなかの金額になるので、お得なキャッシング選びの基準なんてわからないと感じたときはぜひ、注目してみてください。お金を借りる「カード」というと、カードローンのカードと、クレジットカードのカードが区別できていないことって案外多いみたいです。キャッシング面だけなら間違うのも無理もない気がしますが、キャッシング(借りられる)額の上限に大きな隔たりがあります。ショッピングで使うクレジットカードはキャッシングの額も10万円くらいから始まり、多くて100万円くらいです。それに比べて、カードローンの方はキャッシング(ローン)主体なので上限値500万円くらいが設定されています。数字で比較するとクレジットカードとカードローン、全然違いますよね。キャッシングはローンと似ているものであって混同して使用している人もいますが、本当は違います。キャッシングとローンの違いをお話します。キャッシングは借入れたお金を次月の返済日に一括で返済します。ローンは自分が借りたお金を一度ではなく分けて少しずつ返していきます。給料日までのその場しのぎなどにキャッシングをすることがしばしばあります。消費者金融アコムからの借入れを利用する場合、初回利用の方に限り、最大30日間は、いつでも金利ゼロでご利用頂けます。外出先であってもスマートフォンを利用すれば、手軽に申込み可能で、更に「アコムナビ」というアプリをダウンロードして頂くと、本人確認などの書類も提出でき、今の場所から一番近いATMの場所を提示してくれます。月々いくら返済するのかといった具体的なプランも割り出せるので、計画性を持ってキャッシングをお使い頂けるでしょう。フリーターだったとしても、きちんと毎月給料をもらっていたらお金をカードローンで借りることができますが、世間的に安定しているとされる会社員に比べたら審査が不利になってしまうのは事実です。また、職業がアルバイトだとしたら大事なポイントとして、現在の勤め先にどれくらい所属しているかがあります。月々の給与がある程度支払われていることがカードローンが組める条件なので、月々の収入が同額でも、勤続年数が長いほうが一定の収入が保証されていると判断されるようです。キャッシング経験が無い場合でも、信用情報機関に事故歴アリと登録されてしまう人がいます。どういうことなのかというと、公共料金や携帯電話、クレジットカードなどの支払期日に間に合わないといったケースです。こうした事故歴は全て信用情報機関に残され、消えるまで最低でも5年はかかります。ですので、はるか昔に一度滞納したことが要因になってローンやキャッシングサービスの審査が厳しくなってしまったということも珍しい話ではないでしょう。今、特にキャッシングの必要がないからといって楽天的にならず、利用料金の支払いが遅れないよう、心がけてください。なんらかの理由でお金を用意できないままだと、カードローンの支払いができずに支払いが滞ってしまったら、返済日翌日に連絡があります。その連絡を無視して支払いもしないままだと、挙げ句の果てには差し押さえといったこともされるでしょう。賃金に対してこれは施行されます。自宅で業者が次々に家財などを差し押さえていくなんてドラマのワンシーンみたいなことはリアルでは起きません。キャッシング先が行う審査でダメだったという人でも再審査をやってもらえるなどの仕組みがあることがあります。このシステムさえあれば一度審査に通れなくても再び審査して貰えて借入チャンスが増えるので、喜ぶ方も多いようです。

おすすめ1位のプロミス