\【さら金.online】1位/

トップページ

「今すぐお金を借りたい」
「安全にお金を借りたい」


当サイトでは、今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方に借りれる大手消費者金融(サラ金)の即日キャッシングをご案内します。即日審査や即日融資に対応している大手消費者金融(サラ金)だと、最短1時間で融資が可能ですのでおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【さら金.online】

<24時間365日申込OK!スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

サラ金とは?

サラ金とは、一般的に貸金業者の事を指していて、消費者金融と意味として変わりはありません。消費者金融の昔の呼び名になります。サラリーマン向け金融が略されてサラ金と表現されるようになりました。サラ金は個人向けの小口融資を得意としており、借入手続きが簡単で審査が早いことが特徴です。【さら金.online】では、ネットからのお申し込みがおすすめで、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスが一押しです。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です(【さら金.online】調べ)。 正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【さら金.online】借入コラム

カードローンをSMBCモビットで利用する時は、携帯だけでなくパソコンやスマートフォンからも24時間申請できますし、10秒ほどで審査結果を確認できます。

何より「三井住友銀行」のグループであるという点が信頼と安心をよび、利用者が多い理由でしょう。

また提携ATMが全国各地にあるため、直接店舗に行って手続きすることなくコンビニエンスストアからも気軽に現金を引き出せます。

「WEB完結」を選択して頂ければ書類を郵送することなくキャッシングできるのです。

以前に、30万円ぐらいをキャッシングで借入の申し込みをやったのですが、断られました。

どうしてかというときっと、まだ職に就いて日が浅いということもあり、信用できなかったのだろうと思うので、それが原因だったんだろうなと思います。

仕方なしに、10万円にまで引き下げることにし、その金額ならいけると言われ審査を通りました。

プロミスに資金を融通して欲しいと考えているなら、ネットや電話、店頭窓口にコンビニ等にあるATMなどから申し込むことができ、とても手軽で便利です。

三井住友銀行かジャパンネット銀行などのアカウントを持っていれば、インターネットを通じての受け付け作業が完了してから10秒あまりで土日平日関係なくほぼ24時間いつでも自分の口座に振り込んでくれる驚きのサービスを使えるので、一層普段使いが便利になるでしょう。

女性専用ダイヤルのレディースコールや30日間の無利息期間もプロミスでキャッシングしたくなる理由と言えるでしょう。

お金を借り入れる際には書類や口座などさまざまなものが必要と思われていますが、一般に言われているほど多くはありません。

金融業者ごとに独自のルールがあるかもしれませんが、それでも顔写真つきの免許証、パスポートなどがあれば大丈夫です。

また、融資金額が高額の際はその他の書類の提示を求められるかもしれません。

このように手軽にできる借金ですが、それが有意義につかえるか、無意味に終わるかは、借りる側の姿勢によるところが大きいでしょう。

返済が長期化すると総支払額が増えますし、短くすれば月々苦しいです。

でも、それをどう感じるかは性格やライフスタイルで違ってくるはず。

どのようにすれば無理なく完済できるか考えることが大事です。

一度でもクレジットカードを作った経験のある方なら知っていると思いますが、場合によってクレジットカードにキャッシング機能を付与することができます。

その方法は申請時に貸付希望額を申請するのですが、クレジット会社の審査があるので、希望通りの金額が必ずしも付与されるかは分かりません。

借入限度額が年収の3分の1までと定められた総量規制によって、審査に落ちてしまうことも珍しくありません。

また、一般的にキャッシング業者が取り扱っているキャッシングサービスと比較すると、僅かに金利が高いようです。

カードを増やしたくない場合には、クレジットカードのキャッシング枠が便利だと思います。

ですが、デメリットもありますから、早急に申し込む前に、他のキャッシングサービスについてもよく比較検討して納得できる業者のサービスに申し込むことをおススメします。

\おすすめ1位のプロミス/
【さら金.online】