\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 群馬県

「急な用事で現金が必要」
「支払いに間に合わない」

当サイトでは群馬県で今すぐお金を借りたい人のために、人気の即日キャッシングをご紹介しています。即日審査や即日融資に対応している大手消費者金融(サラ金)だと、最短1時間で融資が可能ですのでおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
大手サラ金で借りる

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

サラ金とは?

サラ金とは、一般的に貸金業者の事を指していて、消費者金融と意味として変わりはありません。消費者金融の昔の呼び名になります。サラリーマン向け金融が略されてサラ金と表現されるようになりました。サラ金は個人向けの小口融資を得意としており、借入手続きが簡単で審査が早いことが特徴です。「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な方なら、ネット審査がおすすめで、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小サラ金業者一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小サラ金業者の一覧になります。 大手サラ金のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

群馬県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

サラ金の基礎知識コラム

キャッシングの申し込み時は、キャッシング限度額もポイントになるものです。借入限度額が50万円以下なら、運転免許証で本人確認出来れば 契約できるのがその理由です。しかし、希望限度額が50万円超であったり、他社からの借入金額を加えて100万円を超えてしまうと、所得証明書の提出を求められることになり、事務手続きがちょっと繁雑になるという訳です。急な融資が必要になった時、親族や知人からお金を借りたいと思う人もいるでしょう。ですが、普通は融資の理由を問われる筈です。嫌な顔一つせず、お金を貸してくれる人もいる可能性はありますが、まずありえないことです。さらに、お金を貸してもらった後は、誠実に対応しない限り、今までの関係が一転してしまう可能性も否定できません。これまで築いてきた人間関係と、ご自分の金銭問題を分けて考えたい人には、限度額や利率がハッキリと設定されているキャッシングを使った方が気持ちも楽だと思います。今日では、インターネットの発展に伴い、様々なことが手軽に利用できるようになりました。ネットバンキングもその一つで、手数料も安く簡単に手続きできるということで、多数の金融機関がサービスを提供し、利用者が増えています。キャッシングも同様で、ネット上で手続きを簡単に済ませられるオンラインキャッシングが人気になっています。インターネットでキャッシングを申し込むと、その日のうちに貸付金を振り込んでもらえるので、必要な時にはとても役に立ちます。キャッシングにはカードが必要になりますが、それを手にする前から業者が口座にお金を入れてくれますし、利率もそれほど高くありません。でも、審査が甘いわけではないので、審査落ちになるケースもあるため、余裕をもって申し込みしておきましょう。雑誌などの中で、クレジットカードを現金化して、現金を手に入れる方法が載っていることがありますが、キャッシングと何が違うのか分からない方も珍しくありません。キャッシングとは、金融機関に申し込み、審査を受けてお金を貸してもらうものです。一方で、クレジットカードの現金化は、ショッピング枠を使って高額商品や換金率の高い商品を買って、専門業者に売り、現金を受け取ることを指します。これは法律的に非常にグレーな方法で、カード会社によっては利用停止措置がとられます。また、超高金利で借り入れたのと変わらなくなってしまうでしょう。カードローンを契約するときに公的機関が発行する身分証が必要です。例外として、50万円以上の借入の場合や、定期的な収入がある職業ではない場合、身分を証明できるものだけでなく、どれくらいの収入があったかを示す公的書類も必要になるでしょう。また、一般的に電話で行う在籍確認を直近の給与明細などの書類を提出して済ませたいなら、その用意も欠かせません。キャッシングをしてから三ヶ月支払いが滞ってしまうと、裁判での手続きをせざるを得なくなります。ということが載った書面が届きます。支払いが先延ばしになっても、電話がくるだけなので、つい無視をして支払いを先延ばしにしてしまいがちです。しかし、書面に裁判をいう文字があると、怖くて無視を決め込むことなどできはしません。キャッシングを申し込んだ人の職業として、意外と多いのが就活中の人です。仮に内定が出ていたとしても、あくまで無職の状態でキャッシングの利用はできるのでしょうか。やはり、申し込み段階で断られる可能性が高いのですが、一部の業者に限っては申し込みを受け付けています。皆さんご存知のように、キャッシングの申し込みには勤務先の記入が必須になりますし、収入を得ていなければならないのですが、申し込みをした業者に現状を伝えた場合、融資を受けられる可能性が上がります。このごろ、キャッシングはさらに便利になっています。例えば、サービスによっては無利息サービスを受けることができるキャッシングも増えています。しかし、特典の対象かどうかは業者ごとに異なるので、あらかじめ各業者の条件を比べておきましょう。とくに、無利息期間がいつからいつまでなのかという点は多数のサービスがあるので、申込を検討しているサービスの条件をよく調べておいてください。一方で、返済の時に手数料が必要になると、無利息でも手数料分が積もり積もって高額になることもあると意識しておいてください。有名な業者から知名度の低いところまで、多くのキャッシング業者があります。サービス内容も異なるので、利率はもちろん、様々な条件もしっかりと比較してご自身にとって一番使いやすいキャッシング業者を見付けましょう。業界大手のサービスの一例ですが、プロミスを利用すると、早ければ1時間程度で貸付金を振り込んでもらえますし、新しく契約した人は、30日以内に返済すれば利息が付きません。また、借金していることがバレたくないという場合は、プロミスのカードレスサービスを使えば安心して利用できます。一般的に、キャッシングの規制の中で一番メジャーなものは総量規制です。その人の年収の3分の1の借り入れしかできないといった規制です。これは消費者金融の規制になりますので、銀行はこの法律の管轄外で、該当しません。それに、他の業者に借り入れがある場合はそれらも含めた借金総額が判定額になります。

おすすめ1位のプロミス