\【さら金.online】1位/

トップページ > 福井県

「急な用事で現金が必要」
「支払いに間に合わない」


当サイトでは福井県で今すぐお金を借りたい人のために、人気の即日キャッシングをご紹介しています。即日審査や即日融資に対応している大手消費者金融(サラ金)だと、最短1時間で融資が可能ですのでおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【さら金.online】

<24時間365日申込OK!スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 福井県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 福井県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

サラ金とは?

サラ金とは、一般的に貸金業者の事を指していて、消費者金融と意味として変わりはありません。消費者金融の昔の呼び名になります。サラリーマン向け金融が略されてサラ金と表現されるようになりました。サラ金は個人向けの小口融資を得意としており、借入手続きが簡単で審査が早いことが特徴です。【さら金.online】では、ネットからのお申し込みがおすすめで、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスが一押しです。

福井県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です(【さら金.online】調べ)。 正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【さら金.online】借入コラム

新規契約時など、一定期間ゼロ金利というキャッシングサービスを見かけることが増えてきました。

実は、このサービスと株取引、特にIPO投資を組み合わせることで、良い稼ぎになる可能性が高いです。

キャッシングのお金でIPO株の抽選に参加して、抽選で選ばれたら大きな利益が期待できますし、抽選に洩れれば、お金はそのままキャッシング業者に返せばいいため、金銭的な負担は無いでしょう。

ですが、IPO株以外の資産運用のためにキャッシングを利用するのはおススメできません。

お金の流れはきちんと把握できるようにするのが常識ですが、キャッシングも借入先を1本に絞っておいたほうが、うっかり期日忘れもないですし、コツコツ返済していけば良いだけなのでラクだと言われています。

そうは言っても、あまり多くなければ他社を利用することによってメリットがあるのは事実です。

実際に、たとえば金利です。

低利と高利なら低利のほうが支払額は少なくてすみます。

それに審査が厳しくても高額融資可能だったり一つの会社だけでいるより高い利便性が客観的にも確認できるからです。

キャッシングを初めて使ってみようと思った場合毎月代金を支払う返済方法が予め決められていたり、いろいろな選択肢の中から良い返済方法を選べたりできますが、余計な利息をあまり払いたくないのであれば、なるべく早く返す事ができる方法を選択した方が、利息額をみればあまり損をせずに済みます。

短い期間で返済を済ませておけば次回利用するときにも審査時間が短くなる場合もあり、借り入れがさらにしやすくなります。

専門学校の寮にいた頃、ド貧乏を経験しました。

1ヶ月分の学食チケット(3食?90日分)を失くしたんです。

転売する奴がいるので紛失しても再発行は効きません。

実家暮らしでない自分には痛い金額ですが、親にも言えず、当時もう一般的になっていた貸金業者でキャッシングしようとしたのですが、学生だからどこでも借してくれるとは思えなかったし、バイト先の人に諭されたのもあり、社会人になるまではカードとは無縁で過ごしました。

たとえ借りれるとしても、返すアテがなかったり無理になるような借金はしちゃダメです。

冷静になってみると、たまたま無知が良い方向に向いただけなんだと、ラッキーだったと実感しています。

自立するまでは、お金のことは誰かに相談するようにしたほうが良いですよ。

金融機関から個人で小口融資を受けることをキャッシングといい、主に、銀行や消費者金融がサービスを提供しています。

他にも、クレジットカードのキャッシング枠からお金を借りる場合もキャッシングと呼ばれることが多いです。

ですから、一口にキャッシングといっても、そのサービスを提供する業種はさまざまです。

なお、銀行以外の業者はノンバンクと総称され、銀行のものとは分けて考える場合も多いです。

なぜなら、銀行のキャッシングと、銀行以外のキャッシング業者とでは、法律が変わってくるためです。

つまり、銀行法に従って運営され、サービスを提供しているのが銀行で、ノンバンクの場合は貸金業法が該当します。

\おすすめ1位のプロミス/
【さら金.online】