\【さら金.online】1位]/

※当サイトはプロモーションを含みます

トップページ > 東京都

「急な用事で現金が必要」
「支払いに間に合わない」


当サイトでは東京都で今すぐお金を借りたい人のために、人気の即日キャッシングをご紹介しています。即日審査や即日融資に対応している大手消費者金融(サラ金)だと、最短1時間で融資が可能ですのでおすすめです。

\[PR]24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【さら金.online】

<24時間365日申込OK!スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短3分

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やPayPay銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 東京都の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

\最短18分で融資OK/
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%1万円~800万円

※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
最短18分

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
  • 今日中に借りれます(※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。)
  • 東京都の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます(※満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で審査基準を満たす方)
  • はじめての方なら契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【貸付条件について】
■商号:アイフル株式会社
■登録番号:近畿財務局長(14)第00218号
■貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)
■遅延損害金:20.0%(実質年率)
■契約限度額または貸付金額:800万円以内(要審査)
■返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
■返済期間・回数:借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
■担保・連帯保証人:不要

サラ金とは?

サラ金とは、一般的に貸金業者の事を指していて、消費者金融と意味として変わりはありません。消費者金融の昔の呼び名になります。サラリーマン向け金融が略されてサラ金と表現されるようになりました。サラ金は個人向けの小口融資を得意としており、借入手続きが簡単で審査が早いことが特徴です。【さら金.online】では、ネットからのお申し込みがおすすめで、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスが一押しです。

東京都の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です(【さら金.online】調べ)。 正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和5年8月31日現在
【全業者数:268】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【さら金.online】借入コラム

借り入れていたお金を返す方法は、どこの業者を使ったかにもよって変わってきます。

多いのはATMからの振込と、口座から引き落とすやり方と、二通りのやり方があります。

返済の方法をどちらにするかはこちらで指定できるでしょう。

けれども、指定した方法でしか返済できない業者や、引き落としもどこの銀行でもいい訳でないこともありますので、自分にとって最適な返済方法の業者を選ぶのがいいでしょう。

お金が必要な時に使いたいものといえば、キャッシングでしょう。

無事に審査に通れば、日常生活に役立つ方法でキャッシングが利用できます。

もし、銀行ATMで時間外に引きだすことが多いという方は、手数料がかからない分、すぐに返済する予定でキャッシングを借りれば、手数料がほとんどかからないのでお得になります。

いちいちキャッシングで現金を引き出してご自身の銀行口座に預け入れしなくても、直接、銀行口座に現金を振り込んでもらえるので、とても簡単です。

借入から返済までをできるだけ短くすることで、利息はほとんど払う必要がありません。

ですから、上手に利用することで、それなりの金額が節約できるでしょう。

何度かキャッシングを経験して慣れてくると、つい気が緩みがちになります。

ですが、返済期日を忘れ、返済を滞納してしまうのは厳禁です。

返済を放置すると10年近くは事故情報が残りますので、結果的に、ほとんどのキャッシングサービスやクレジットカードの利用に障害になることがあるのです。

無担保で保証人なしでお金を貸してくれるサービスがキャッシングです。

つまり、その人が返済の約束を守ってくれると信頼して、融資してくれるということなのです。

ですから、その信用を損なうような行為は間違っても行わないように注意しましょう。

財布の中の不要なカード類を処分していたら、懐かしいクレジットカードが入っていました。

会社で最初のボーナスが出たときに、これだけ収入があるなら大丈夫かなと作ったカードです。

ネット申込でしたが、あとから紙の申込書が送られてきて、本人証明を添付してポストに投函。

カードは親が受け取ってくれて、そのとき「使いすぎないようにね」と言われました。

クレカを作ったのを昼食のときに話したら「それ、お金いくら借りれるの?」と聞かれて確認すると、私のカードにはキャッシング機能もついていて、最高50万(自分の場合は10万に設定)の現金を、カード1枚で借りれるんです。

なくしたりしたら大変だなと思ったものです。

キャッシングを使う時には、勤め先と勤続年数を申し出なければなりません。

借りる人の返済能力の有る無しを確かめるのが目的です。

その後、勤務先に在籍しているか確認する電話等が入ります。

職場への電話等には抵抗感を持つ人もいると思われますが、近頃は消費者金融でないように装う配慮をしてくれるでしょう。

\[PR]おすすめ1位のプロミス/
【さら金.online】

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます