\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 東京都

「急な用事で現金が必要」
「支払いに間に合わない」

当サイトでは東京都で今すぐお金を借りたい人のために、人気の即日キャッシングをご紹介しています。即日審査や即日融資に対応している大手消費者金融(サラ金)だと、最短1時間で融資が可能ですのでおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
大手サラ金で借りる

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

サラ金とは?

サラ金とは、一般的に貸金業者の事を指していて、消費者金融と意味として変わりはありません。消費者金融の昔の呼び名になります。サラリーマン向け金融が略されてサラ金と表現されるようになりました。サラ金は個人向けの小口融資を得意としており、借入手続きが簡単で審査が早いことが特徴です。「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な方なら、ネット審査がおすすめで、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小サラ金業者一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小サラ金業者の一覧になります。 大手サラ金のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

東京都の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

サラ金の基礎知識コラム

本人確認をする時に簡単に確認ができる暗証番号は、カードローンを申し込みする時に設定することもあるものですが、絶対に自分以外の人に伝えたり、忘れないように、メモをとったりして大切に保管してください。もし、自分以外の人に知られてしまったら、誰かにカードを持ち出され、許可なくキャッシングされることもあるでしょう。万が一、番号がわからなくなったら、身分証明書を用意して店頭窓口や自動契約機に行けば、新しく再設定できるでしょう。近年、あちこちのキャッシング会社が、借りたお金をすぐに返済すると(上限あり)、なんと金利がゼロといったびっくりするようなサービスを実施しているのです。これにはだいたい30日以内といった制限などがあるようですが、5~10万円くらいの少額のお金をキャッシングするのであるなら、利用するべきです。それほど使いすぎたつもりもないのに、クレジットカードの利用明細を見てその金額にびっくりしてしまいました。支払日になっても、とても用意できる金額ではなかったので、カードのキャッシング機能を使いお金を用意したので、買い物分の完済もできていないのにキャッシングのお金の返済まで加わり、生活が成り立たなくなってしまったのです。そのまま勤め続けていてもお金の問題は解決しないので一旦会社を辞め、退職金で返すしかないと覚悟を決めたのですが、両親に猛反対されて退職を思い留まり、両親に援助してもらうことになりました。元本だけでも相当な額になっていましたが、利息を加えると500万円を超えてしまい、本当に驚きましたが、家の改築資金にと用意していたお金を用立ててくれることになりました。これに懲りて二度と無茶なお金の使い方をしないよう散々お説教をされた後、借用書と誓約書を書いて誠意を示し、返済をしながらでも堅実な生活を送ることが出来るようになりました。親というのはありがたいものですね。以前、旅行をしていてある地方に訪問した時のことです。夜中にお金を引き出しにコンビニへ行ってみたのですが私が利用中の地銀の夜の時間にキャッシュカードを使用できませんでした。けれど、なにがなんでも現金が必須でしたのでセディナのクレカでキャッシング利用しました。頭を抱えていたのでかなり助けられました。利便性が高いキャッシングですが、審査に通らないと融資は受けられませんから対策を練っている人もいますよね。しかし、どうしてもキャッシングが必要だからといって、嘘をついて申し込むのはやめましょう。書類の内容と相違点があればすぐに分かってしまいますし、審査を通過し融資を受けられても、返済途中でバレると、即時、全額返済の対応を取られたり、契約解除され、一切お金を借りられなくなります。他社でのキャッシングもできなくなるので、正直に書くようにしましょう。いわゆる貸金業法は近年改正されたので、どの金融機関でも、キャッシングの金利を改正前より引き下げられました。法改正の前にお金を借りている方は、現行法以上の利息を支払い、過払い金があることもあります。この過払い金返還請求は時効前に行う必要があります。思い当たるならば、完済の方も、返済中の方も可能な限り早めに法律のプロに遠慮なく相談し、過払い金返還請求の手続きに着手しましょう。お金が今すぐ必要だという時にも即座に入金されコンビニや銀行ATMでも借入返済可能という利便性の高さがネットキャッシングが人気の理由のひとつです。家族や友人にキャッシングのことが知られにくいところも、当事者にとっては嬉しいことです。明細の確認などは全てインターネットを使ってチェックできますから、パソコンの閲覧履歴やスマートフォンをしっかり管理しておけば、見つかることはごく少数だと言えます。キャッシングの借入金の受取口座をご自身のネットバンキングにすれば、借り入れの確認や手間が省けて便利です。実は、私の姉は借金の泥沼にはまり藁にもすがる思いで始めた債務整理の渦中におります。何でそんなことになったかと言うとランダムに送られてきた見知らぬ相手からのメールに心動かされ、大きな借金を背負わされ、金融会社への返済義務が生じてしまったのです。それに加え姉は、精神の病を患っています。病気だなんて全く思えないように見える時があったかと思うと、人が変わったようになることもあります。姉が頭から信じ込んで借りに来ているので、怪しまれることなく普通に借りられたようです。巧妙な詐欺被害にあわないよう、日ごろから十分注意を払いたいものですね。一般的に、キャッシングというと銀行や消費者金融からお金を借り入れることを指します。クレジットカードに付帯したキャッシング枠で現金を引き出すこともキャッシングと呼ばれることが多いです。消費者金融や信託会社などはノンバンク系と言われ、銀行のものとは分けて考える場合も多いです。どちらもお金を貸してくれるのだから区別する必要はないのではと思う方もいるかもしれませんが、銀行での借入とそれ以外のサービスは、法律が変わってくるためです。つまり、前者は銀行法に則って運営され、ノンバンクは貸金業法によって定められているのです。キャッシングサービスを利用して借りたお金を簡単に返済できるコンビニ返済は手軽な手段で、しかも使い勝手が良いです。いつでも返済へ行けますから、忘れる心配がありません。コンビニは中には毎日立ち寄っている人もいるくらいの場所ですし、僕自身、会社の休み時間や帰りがけに立ち寄ったりします。キャッシングサービスを利用して、その返済をしているということが身の周りの人に気づかれにくいのも使い勝手が良くて安心です。

おすすめ1位のプロミス