\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 愛知県

「急な用事で現金が必要」
「支払いに間に合わない」

当サイトでは愛知県で今すぐお金を借りたい人のために、人気の即日キャッシングをご紹介しています。即日審査や即日融資に対応している大手消費者金融(サラ金)だと、最短1時間で融資が可能ですのでおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
大手サラ金で借りる

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

サラ金とは?

サラ金とは、一般的に貸金業者の事を指していて、消費者金融と意味として変わりはありません。消費者金融の昔の呼び名になります。サラリーマン向け金融が略されてサラ金と表現されるようになりました。サラ金は個人向けの小口融資を得意としており、借入手続きが簡単で審査が早いことが特徴です。「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な方なら、ネット審査がおすすめで、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小サラ金業者一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小サラ金業者の一覧になります。 大手サラ金のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

愛知県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

サラ金の基礎知識コラム

いっぺんに返済可能な少額の借り入れであるなら、利息を払わなくても良い期間がある金融業者を選んで利用してみるのが一番良いと思います。無利息期間内で一度に返済することができるなら余分な利息が一切かからないわけですから、このサービスを使えばとてもお得になります。一括返済をするつもりがないという場合でも一定期間利息がかからないサービスがある業者の方が借り入れする際もお得になることが多いため、いろいろな視点で比べてみてから選びましょう。ほんの少し前まではキャッシングを申し入れする時に最低設定金額1万円の会社があらかたでした。しかし近頃では千円単位で申し込みが可能な会社も増えてもしスタートの借り入れ金額が1万円であった場合でもATMから出金する時には千円毎でも承認可の会社もあります。キャッシングを利用してできた借金を便利に返済できるコンビニ返済は手軽な手段で、しかも使い勝手が良いです。コンビニ返済なら時間を気にせず行くことができるので、忘れる心配がありません。普段立ち寄る機会の多いコンビニは、私の場合だと、仕事の合間や買い物の後などに寄ることがあります。キャッシングサービスを利用して、その返済をしているということが側に人がいてもわかりにくいことも気軽に利用できるいいところです。キャッシングは借り換えが自由にできることも魅力の一つです。もし、より都合よく貸してもらえる所があれば、そこからお金を貸してもらって、前の会社からの借金を返せばばっちりです。このようにして借り換えを使えば、より都合のよい条件で利用できることがあります。現金が必要な時に使用したキャッシングの返済方法において返済すべき金額以上の金額を繰り上げて返済を行う、という事は実際に借りた金額すべての額が減ることと長い間返済しなければいけなかった期間を短縮するために大変効果的でメリットも大きいです。なぜかというと、繰り上げ返済された金額が元本返済に回され、ローン全体が減少するからです。ですが、金融機関の契約の関係で、人によっては繰り上げ返済が出来ない大変心苦しいシステムの設定になっている場合もあり得ますので注意が必要です。もし、キャッシングの契約期間中に転職した場合は、できるだけ早く業者に連絡しましょう。引っ越しがあって、現住所や電話番号が変わってしまった場合もすぐに連絡するようにしましょう。仕事が変わったからといって、連絡した後、すぐに利用が制限されることはありません。むしろ、後からバレてしまうと、悪気が無くとも虚偽の申請とみなされて問題視されるケースが多いです。キャッシングをするときに会社の『信頼度』を気にして、その尺度に大手であることを挙げる人は多いです。電車広告などでお馴染みのSMBCモビットやノーローン、市街地や駅前で見かけるアコムやプロミスなど消費者金融系の会社も知名度が高いです。「宣伝費かけちゃって、高いだろうな」と思うのは実は間違い。こういう会社のウリはやはり『お得感』です。なんといっても利率が低いのです。返済額は借入額+利息ですから、大手の低利率の融資を受けられれば月々の返済額が減り、延滞を起こして総支払額が増えてしまう可能性も減ります。複数の会社からのキャッシングをしたとして、一つに絞りたいときというのは当然ながら出てきます。そういう時はおまとめローンというものを使ってみてください。このようなローンを利用することによって、いくつかの借入金をすべてまとめてしまうことができてしまうのです。これは返済を簡単にできる非常に良い方法です。借入額は申込者の年収の3分の1までが限度とされる総量規制という法がキャッシングの場合は用いられています。しかし、この法律は消費者金融系のフリーキャッシング、もしくは、クレジットカードにおけるキャッシング枠を用いた借入で適用されています。同じ借入でも、銀行のカードローンは当てはまりません。カードローンに限らず、どのような契約でも、銀行で借り入れた場合には総量規制対象ではありません。消費者金融は以前よりも身近なものとなりましたが、そのもの自体に変わりはありません。消費者金融はお金を利子つきで貸してくれる業者であり、返済が滞ると地獄に落ちるのは以前と変わらないのです。あまり考えも無しにお金を借りるのはやめましょう。利用するなら、「返さないと重大なことになる」ことを心に留めて利用しましょう。

おすすめ1位のプロミス