\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 山梨県

「急な用事で現金が必要」
「支払いに間に合わない」

当サイトでは山梨県で今すぐお金を借りたい人のために、人気の即日キャッシングをご紹介しています。即日審査や即日融資に対応している大手消費者金融(サラ金)だと、最短1時間で融資が可能ですのでおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
大手サラ金で借りる

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

サラ金とは?

サラ金とは、一般的に貸金業者の事を指していて、消費者金融と意味として変わりはありません。消費者金融の昔の呼び名になります。サラリーマン向け金融が略されてサラ金と表現されるようになりました。サラ金は個人向けの小口融資を得意としており、借入手続きが簡単で審査が早いことが特徴です。「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な方なら、ネット審査がおすすめで、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中小サラ金業者一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中小サラ金業者の一覧になります。 大手サラ金のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

山梨県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

サラ金の基礎知識コラム

キャッシングを行って三ヶ月滞納すると、裁判手続きをしなければならなくなります。という文章の書面が郵送されてきます。返済が滞っても、電話がくるだけなので、つい無視をして支払いを先延ばしにしてしまいがちです。しかし、書面に裁判をいう文字があると、怖くて知らないフリはできません。キャッシングの際に大事になる「クレヒス」。クレヒスとは、「クレジットヒストリー」を省略した言葉で、自分がこれまでに利用したキャッシングが履歴として残されているのです。返済が滞らず終わると傷のつかない綺麗なクレヒスが出来上がるので、今後のキャッシング利用時の審査にも有利になってきます。このため多くの人がクレヒスの重要性を意識しているのです。クレヒスを傷付ける延滞にはくれぐれも注意して期日内の返済を守るようにしましょう。もしカードローンの利用が2010年までにあるなら、いわゆる過払い金と言う、戻ってくるお金があるかもしれません。もしも過払い金が発生していたら、その分の返還を求めたら返してもらうことが可能です。注意すべきは、債務整理をしたのと同じ扱いなので、借入があるときは請求をするのと同時に返済も一括でしなければブラックだとみなされてしまいます。本来完済後に行うものなので過払い金の請求は必ず完済後に行いましょう。分割払い(ローン)で何かを購入すれば商品が手元に残りますが、キャッシングで手にするのは『現金』です。生活費や急な付き合いなど、どうしてもお金が必要な場合には、とても便利に使うことができます。しかし、借りて使ってしまえば、あとに残るのは返済義務です。それも利息をつけて何ヶ月にもわたり、返済していかなければいけません。キャッシングは簡単に現金を手にすることができますが、相応の収支の見込みを立てていなくてはなりません。これなら大丈夫という範囲を見極め、キャッシングで手にした現金は借金なのだとしっかり認識しておくことが大切です。あとでストレスを感じないためにも、忘れないようにしてください。金融機関の提供するキャッシングサービスに申し込む場合、本人確認できる書類を用意しましょう。運転免許証があれば問題ありませんが、無い場合はパスポートや健康保険証を使います。一つの書類があれば十分です。免許を持っている人なら、わざわざパスポートの申請をする必要はないわけですね。もし、このような書類が用意できないという場合は、市役所に行って申請する顔写真付きの住基ネットカード、または2015年末から通知されたマイナンバー個人番号カードであっても契約できる業者も増えています。主婦がキャッシングしようと考えた場合に、夫に知られたくない人が少なくなく、ついついバレるのがイヤで足を踏み出せない人が少なくないようです。実は少なくない数の金融会社ではパートなど定職のある主婦ならば配偶者やその他の身内など誰にも秘密のままで借り入れを行う事が可能なのです。何といっても、誰かあるいはどこかからお金を借りることになってしまったら、気を付けたいのは、期日に関しても、分割可能金額に関しても、とにかく余裕を持った計画を立てることです。そもそも借りたお金の返済に充てるお金というものは、誰でも返し初めの頃には、まだ自分の力を信じていて、ちょっとぐらい高めの設定になっていても、頑張って返さなくてはという思いのみで楽に捻出していけます。あんまり悲観的になる必要はありませんが、何の問題もなく返せるはずなどないのです。返済も後半になってくると、当初のありがたみは薄れ、お金を搾取されているかのような気持ちにさえなってくるのです。そんな時でも返済不能に陥らないために、出来る限り軽めの返済プランを立て、更にもう一声下げた金額にするといいです。以上のような予定で返済を開始すれば、必ず最後まで返すことができるはずです。「キャッシング」、すなわち貸金業者の利用というのは基本的には早い段階できちんと返せる程度の少額を受け取って貸し借りの契約結ぶということです。金融業者から貸し付けをしてもらうというケースならばさまざまな保証をきちんと用意する必要が出てきます。ただ、大金を借り入れるというわけではないケースでしたらあえて特別な保証をあらかじめ用意しておく複雑な手続きなども必要ないことがほとんどです。申し込みの際に身分証明書を用意しておくことで、とっても手軽にお金を借りることが可能なのです。休日に彼女と自分の友達のカップルとダブルデートをしていて財布にいくら入っていたか確認するとその前に使いすぎて、残り僅かな現金しか残っていない・・ということがありました。しかし、必要とはいえ、休日にどこかで急にお金を借りるのは可能なのか?と心配になりながらもキャッシング情報を調べてみると休日でも何の問題もなく、現金の借入ができました。金融機関が休みの日でもキャッシングが利用できるとは全く知識もなく、考え付かなかったので、休みの日でも現金の借り入れが問題ないことが解ってすごく便利で助かりました。カードローンに少しでも得を求めるなら、無利息期間サービスを活用することがポイントです。期間の長さはその業者によって変わってきますが、大体契約から30日間としているところが多く、返済をこの期間に済ませれば無利息となります。仮に、返済が終えてなくても、全ての利息が請求されるわけではありません。必要な利息は期間の最終日から過ぎた日数分です。

おすすめ1位のプロミス