\【さら金.online】1位/

トップページ > 京都府

「急な用事で現金が必要」
「支払いに間に合わない」


当サイトでは京都府で今すぐお金を借りたい人のために、人気の即日キャッシングをご紹介しています。即日審査や即日融資に対応している大手消費者金融(サラ金)だと、最短1時間で融資が可能ですのでおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【さら金.online】

<24時間365日申込OK!スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 京都府の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 京都府の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

サラ金とは?

サラ金とは、一般的に貸金業者の事を指していて、消費者金融と意味として変わりはありません。消費者金融の昔の呼び名になります。サラリーマン向け金融が略されてサラ金と表現されるようになりました。サラ金は個人向けの小口融資を得意としており、借入手続きが簡単で審査が早いことが特徴です。【さら金.online】では、ネットからのお申し込みがおすすめで、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスが一押しです。

京都府の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です(【さら金.online】調べ)。 正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【さら金.online】借入コラム

キャッシングで早く簡単にお金を借りる方法は、パソコンや携帯電話でネット申込みをするのが良いです。

店舗に出向く必要もなく、自宅などでのんびりしながら年中無休いつでも申込みできてありがたいです。

web審査もあっというまで平均1時間程度で結果を知ることができるので、迅速に契約手続きを進めることができます。

生活環境の大きな変化には必ずお金が必要になります。

引っ越しもそのひとつで、住まいを移り変わることは意外なほどお金がかかるものです。

引っ越しの計画が数か月も前から分かっていた場合はそのつもりで貯金しているでしょう。

でも、場合によっては突然、転勤を命ぜられることもあります。

こんな時、金銭的に頼れる相手がおらず資金繰りに苦労したという人も意外と多いのです。

そんな時に便利なのが金融機関が提供しているキャッシングサービスです。

業者によっては30分でお金を借りられますし、低金利で使いやすいサービスもあるので、予定とうまく組み合わせれば、こんなに心強いサービスはありません。

どれだけ頼み込まれようと、借金の連帯保証人にはならないようにしましょう。

実際のところ、名前を貸したために、人生が狂ってしまったという話も少なくないのです。

主債務者が返済できない場合のみ、返済の義務を負う保証人と違い、連帯保証人は主債務者とまったく同様の返済義務が課せられます。

キャッシングに申し込む時は個人で借りられますが、なんでもキャッシングに頼るような金銭感覚の人とは縁を切った方が身のためかもしれません。

これからも複数に渡って融資を受けるだろうと思っている方は、身近な所にキャッシングに対応したATMが設置されているかを調べてから業者を選ぶのも一つの手です。

逆に考えると、迂闊に借り入れてしまう危険を避けるため、ATMのために遠くまで出向かないといけないようなサービスをあえて選ぶのも一つの考え方です。

しかし、返済もしにくくなることは忘れないでください。

利便性を取るのか、リスクを避けるのか、どちらが自分にとって都合が良いのか考えてみてください。

一般的に、カードローンの返済というのは毎月一度、借入をした会社によっては、別のサイクルでお金を返していくというシステムです。

もし、一回でも返済できない時があった場合、遅れたという事実が記録として数年は残ることになります。

新たにローンを契約するときには、信用情報を確認してから契約となるため、延滞情報が記録されていたら、確実に返済する気でも、別のローンの契約は今までのようにすんなり組めないかもしれません。

\おすすめ1位のプロミス/
【さら金.online】